春にむけて、芝の手入れがやっと終わる。2010年03月17日 17時33分49秒


今年も、芝生の手入れが遅くなってしまったが、今日になってやっと一段落した。
先週始めに、芝のパンチを開始して、20坪ほどの芝生にかなりの数のパンチをした。写真は、パンチ完了時の様子。何かの糞のような形状の抜き土が転がっている様は毎度面白い。ただ、この後が大変で、この糞状のものをかき集め、そのあいた孔に、目土を一個づつ入れていく。目土がさらさらしていても中々入らなくて、姿勢も悪いので、疲れるし、3日がかりの作業だった。その孔に目土を入れたら、均して、平らにしてから、、金の熊手で芝生の全面をかき、サッチをとる。次には、芝焼きをしたいのだが、3月になってしまって、焼くには遅すぎる事から、芝刈り機で、全面短くカットした。この後は、肥料を散布して、目土を薄く撒き、再び熊手で、よく均して、今日やっと終了した。芝パンチに着手してから、雨の日を除いて実働7日要したかな。芝生も10年もたつと痛んできていて、今年は、5月頃に芝生を部分的に更新しないとだめかも。かなり、疲れた。

今朝は雪のあさ。2010年02月14日 20時54分14秒


雪の降った朝の庭
朝起きてみたら、昨日からの雪が降り積もっており、庭一面に真っ白。今年になって、3度目の雪だ。普段の枯れた冬庭とは違う景色を、写真にとった。朝のうちなので、まだ木々の梢に積もった雪が残っていて、枯れ木に白い花が咲いたような風情。けやきとか、柳とかに、かなり細い枝先にまで雪がついていて、朝日に映える光景は、とても美しい。ただ、朝日に当たって見る見る解けて、お昼頃には、ほとんど雪は消えていた。

今年も、りんご と なし に袋かけ。2009年06月30日 12時46分20秒

りんご と なし に袋かけ
りんご、なしの実がゴルフボールより大きくなってきたので、例年のように、袋かけを実施。病虫害から少しでも、防ごうとの期待。ただ今年は、りんごの実のつき方が多く、摘果を十分にしなかったので、小さい樹の割には、実が多すぎて、袋をかけられたのは、100個で、その倍くらいが、無袋で残った。やはり、ならせすぎなのだろう。今からでも、もう少し摘果してみるか。洋なしの方はそれほどでなく、50個ほどに袋をかけた。写真の、手前が、りんごの実と袋かけの様子、後ろに、見える赤茶の袋が洋なしの袋かけ。りんごは、10月のはじめ頃に除袋して、11月始め頃から、収穫できるだろう。洋なしは、今年は、開花が昨年より5日くらい早かったので、10/1が収穫開始かな。

春のオープンガーデン2009年05月22日 19時10分20秒

春のオープンガーデン
今年の庭オープンを昨日から、始めた。今年は、気温の高い日が多く、薔薇の開花が進んでいる。例年では、6月になってから開花するローブリッタも昨日にひらき、フランソワジュランビルも今日に咲き始めた。 この具合では、6月の一週までも薔薇は咲いているか疑問。これも、地球温暖化の影響をこうむっているのかも。ただ、その分、いつもは花の咲く時期がずれていて、同時に見れなかった、色々な薔薇の咲き合わせが見れることにもなり、庭が短期間、より華やぐことになりそう。

パンパスグラスが秋の趣2008年10月07日 14時40分11秒

パンパスグラスが秋の趣
今年も、パンパスグラスが穂を上げて、秋のさなかであることを知らせている。庭には、大株になったパンパスグラスがニ株あったが、あまりに繁茂したので、今年はじめに、一株だけ残して撤去したのだが、残った一株だけでもかなり大きく、この季節には、穂をたくさんあげて、みごとなのである。