今年も冬至の日没の風景2009年12月22日 18時24分07秒


2009年の冬至の日没
今日は、冬至で、その日没が、遠くの筑波山の裾野辺りに、あたりを赤く染めて沈む光景はきれいなものだ。今年もこの景色を見るべく、日没の時間 16:27に合わせて、武田の田んぼに、犬の散歩にでた。田んぼに出ると、既に日没のショーがはじまっていて、あわててカメラを向けて、シャッターを切る。見る見るうちに、太陽が沈んで行く。その太陽の沈みに伴い、夕焼けが赤みを増していく。日没の右手に見えるのが筑波山で、その二つ峰のシルエット特徴的。